事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等学校、紙媒体の紛失・置き忘れによる7件の個人情報漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2011.04.14

    【静岡県】 紛失・置き忘れ

    県立高等学校、紙媒体の紛失・置き忘れによる7件の個人情報漏えい

2011年4月14日、
紙媒体で、 紛失・置き忘れによる 個人情報の漏えいがあったことがわかった。

今春の卒業生の成績などを記した生徒指導要録を紛失した。
要録には、生徒の住所、生年月日、成績、部活動、生活態度などが記入されており、
就職や入学試験時には、調査書作成の資料となる。
なくなったのは、クラス全員分の資料を綴じたファイルの一部だという。

要録は、教科準備室内の教諭個人の引き出しの中に保管されおり、カギはかかっていなかったという。3月24日には、全てのファイルがそろっていることを確認していたが、数日後紛失に気づいたという。

jiko_coment.gif

●ISEN事務局 コメント

直接の原因は、重要な情報を鍵をかけずに
保管していたことにあるでしょう。

しかし、より大切なことは、重要な情報は使用後は
きちんと元の場所に戻す、ということです。

おそらく、紛失した資料は、ファイルに綴じてあった
状態から抜き出して利用していると思われますので、
完了後はすぐに元に戻す、というルールを徹底してほしいと思います。

(2011.04.15)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP