事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等学校、紙媒体の紛失・置き忘れによる20件の個人情報漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
12
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2011.04.21

    【静岡県】 紛失・置き忘れ

    県立高等学校、紙媒体の紛失・置き忘れによる20件の個人情報漏えい

2011年4月21日、
紙媒体で、 紛失・置き忘れによる 個人情報の漏えいがあったことがわかった。

中学校から同高校へ送付された入学生の健康診断票と生徒指導要録の写しのうち、
20人分を紛失していたことが判明した。
県教委では誤って廃棄処分した可能性があるとしている。

jiko_coment.gif

●ISEN事務局 コメント

3月、4月、5月と情報が一気に増える季節になっています。
子どもたち、保護者の方、他校や教育委員会から、いつどこでどのような情報を
もらったのか、封筒やファイルにまとめ、ラベルを付けて保管することが紛失や
誤廃棄を防ぐ方法といえます。

とある学校では、ラベルを付けるだけではなく、特に重要な内容、特記事項について、見出しをつけることや付せんに記しておくということもされていました。

 

 

(2011.05.02)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP