ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 私立大学、学生350人分の成績情報が入ったUSBメモリを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

学校種別

  • 2017.8.8

    【東京都】 紛失・置忘れ

    私立大学、学生350人分の成績情報が入ったUSBメモリを紛失

2017年8月8日、東京都の私立大学の教員が
学生の個人情報350人分のデータが入った
USBメモリを紛失していたことがわかった。

個人情報には、学籍番号、学生氏名、成績等
(出席状況、授業課題、成績評価)などの情報も
含まれていたという。

大学によると、当該教員が非常勤講師として
出講している大学で非常勤講師用パソコンに
USBメモリを接続し文書編集を行った。
その後 本学研究室内のパソコンで作業を行い
翌日、USBメモリの紛失に気付いたという。

このUSBメモリには、個人情報が含まれていたが、
パスワードロックなどの措置は行っていなかったという。

(2017.08.08)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP