事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、児童の写真など個人情報を含むUSBメモリの盗難

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.01.26

    【奈良県】 盗難

    市立小学校、児童の写真など個人情報を含むUSBメモリの盗難

2018年1月26日、奈良県の市立小学校の教諭宅に空き巣が入り、
児童の個人情報を記録したUSBメモリが盗難にあったことがわかった。

教諭は、資料作りのためにUSBメモリを自宅に持ち帰り、
リュックサックに入れておいたが、
翌朝リュックサックごと無くなっていることに気付いたという。

USBメモリには、個人が特定できる写真や動画、
児童の名前や住所、指導計画などが保存されていた。
なお、パスワードによるロックがかけられていたが、
メモリ本体にパスワードを記した紙を貼付していたため、
解除される可能性が高いという。

同校では、USBメモリの校外への持ち出しは禁止していた。

(2018.01.26)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP