事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、全校児童ら1,850人分の名簿を5か月前に紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
20
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.03.30

    【千葉県】 紛失・置き忘れ

    市立小学校、全校児童ら1,850人分の名簿を5か月前に紛失

2018年3月30日、千葉県の市立小学校で、
全校児童ら1,850人分の個人情報を記載した名簿を
5か月前に紛失していたことがわかった。

職員が保護者に連絡を取るため児童名簿を見ようとしたが、
保管場所である事務室のケースに名簿がないことに気付き、
校長に報告した。

校長は、学校が施錠されているため名簿は校内にあるはずだと判断し、
全職員に探すよう指示したまま、市教委へ約5か月間報告をしなかった。
事態は、匿名の通報で発覚したという。

名簿には、全校児童ら485人と保護者935人、災害時の児童の引き取り者
430人の氏名、性別、住所、電話番号、兄弟関係などが記載されていた
という。

(2018.03.30)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP