事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 府立高等学校、生徒160人分の個人情報を含むUSBメモリの紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.03.16

    【大阪府】 紛失・置き忘れ

    府立高等学校、生徒160人分の個人情報を含むUSBメモリの紛失

2018年3月16日、大阪府の府立高等学校で、職員が全校生徒160人分の
個人情報を記録したUSBメモリを紛失していたことがわかった。

USBメモリは、学校内に設置している生徒のための相談スペースを
運営するNPO法人のもので、相談スペースの利用状況や、生徒の学年や
名前などの個人情報が記録されたいた。

教員は、NPO法人の担当者からUSBメモリを預かって自分の机の引き出しに
保管していたが、会議で使用するために机から取り出そうとしたところ、
紛失に気付いたという。

(2018.03.16)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP