事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 特別支援学校、児童生徒36人分の乗車名簿の紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.03.20

    【愛知県】 紛失・置き忘れ

    特別支援学校、児童生徒36人分の乗車名簿の紛失

2018年3月20日、愛知県の特別支援学校で、
非常勤職員が児童生徒36人分の個人情報を記載した
スクールバスの乗車名簿を紛失していたことがわかった。

職員が退職する際、自宅で保管していた乗車名簿を紛失していることに気付いたという。
スクールバスに添乗する職員は、始発の停留所まで直接出勤するため、
自宅での名簿の保管が認められていた。

名簿にはバスを利用する児童生徒の氏名や発作などの症状、
その対応方法が書かれていたという。

(2018.03.20)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP