事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立特別支援学校、生徒33人分の個人情報を含む私物USBメモリの紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.03.01

    【沖縄県】 紛失・置き忘れ

    県立特別支援学校、生徒33人分の個人情報を含む私物USBメモリの紛失

2018年3月1日、沖縄県の特別支援学校の教諭が、
生徒33人分の個人情報が入った私物USBメモリを紛失していたことがわかった。

教諭は、USBメモリを校務用パソコンで使用してそのまま席を離れ、
再びパソコンを使おうとしたところ、USBメモリがなくなっていることに
気付いたという。

USBメモリには、33人分の名前入りの顔写真データや
生徒4人分の通知表データが含まれていた。

同校では、私物の記録媒体を利用することを禁止しているが、
教諭は日常的に使用していたという。

(2018.03.01)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP