事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市教育委員会、サーバーへの不正アクセスで4万5千件の個人情報流出

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
29
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.04.04

    【群馬県】 不正アクセス

    市教育委員会、サーバーへの不正アクセスで4万5千件の個人情報流出

2018年4月4日、群馬県の市教育委員会で、
市内の教育機関を結ぶネットワークサーバーに不正アクセスがあり、
最大で4万5657件の個人情報が流出した可能性があることがわかった。

サーバーの管理作業をしていた市職員が公開サーバーの不正アクセスの
形跡に気付き、業者に調査を委託したところ、同じデータセンター内にある
非公開サーバーから個人情報が流出した形跡が確認された。
サーバーは、ファイアウォールが機能していない状態だったという。

流出した可能性のある個人情報は、市立小中学校と
特別支援学校の児童・生徒の名前や住所など2万5725件、
金融機関口座情報が最大で1万9932件になるという。

(2018.04.04)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP