事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立大学、学生70人の学費請求書を誤送付し、個人情報を漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.04.24

    【神奈川県】 紛失・置き忘れ

    市立大学、学生70人の学費請求書を誤送付し、個人情報を漏えい

2018年4月24日、横浜市の市立大学で
学費請求書の誤送付により個人情報が漏えいしていたことが分かった。

学費請求書は、新入生の保証人へ送付されたもので
保証人氏名、学籍番号、学生氏名が記載されていた。
郵便局から請求書が返送されたことから今回の問題が発覚した。

誤送付70件のうち、宛先不明で返送されたものが37件、
間違った宛先に届き大学に連絡があったものが2件、
残り31件は未回収となっている。

データを作成する際に、前年度のデータのコピーに請求先住所の項目を上書きしなかったため
新入生70人分のデータが前年度の新入生のデータとして登録されてしまっていたという。

(2018.04.24)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP