事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、1クラス24名分のクラス名簿を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
19
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.04.27

    【宮城県】 紛失・置き忘れ

    市立小学校、1クラス24名分のクラス名簿を紛失

2018年4月27日、宮城県の市立小学校で
クラス担任の教諭が24名分のクラス名簿を紛失し、
その名簿が町内掲示板に張り出されていたことが分かった。

クラス名簿には、学年、クラス名、氏名、友人関係、性格や得意不得意などが記載されていた。
住民が掲示板に張り出されていることに気付き、近隣の小学校へ届け出たことで発覚した。

クラス担任の教諭は、別の資料を持ち帰った際に自家用車内で書類を散乱させており、
それらの書類の中にクラス名簿が紛れ込んでいた可能性があるという。
その後、車のドア開閉時に車外へ紛失したと見られている。

(2018.04.27)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP