事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、生徒34人分の緊急連絡用カードを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
23
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.05.24

    【茨城県】 紛失・置き忘れ

    市立中学校、生徒34人分の緊急連絡用カードを紛失

2018年5月24日、茨城県の市立中学校で
生徒34人分の緊急連絡用カードを紛失していたことが分かった。

カードは、大規模災害時などに使用するもので、
生徒の氏名、住所、電話番号、保護者のメールアドレスなどが記載されていた。
昨年度の担任だった教諭が使用しようとした際に紛失に気付いた。

紛失したカードは1冊のファイルにまとめられ、
職員室内のロッカーの上に置いてあったという。

(2018.05.24)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP