事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、児童1名の指導要録の写しと児童生徒健康診断票を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.05.01

    【大阪府】 紛失・置き忘れ

    市立小学校、児童1名の指導要録の写しと児童生徒健康診断票を紛失

2018年5月1日、大阪市の市立小学校で
児童1名の指導要録の写しと児童生徒健康診断票を紛失していたことが分かった。

当該児童は平成27年4月1日に転入していたため、
転出校より指導要録の写しと児童生徒健康診断票が送られていた。

転入校では、校務支援用パソコン内でそれらの確認を行っていたが、
紙媒体での所在確認がなされていなかったという。

当該校教職員が中学校に進学する児童の提出書類を整理していた際に、
校長室金庫で保管されていたはずの書類がないことに気が付き発覚した。

紛失した書類には、児童の学籍記録や指導記録、健康診断の内容など個人情報が記載されていた。

(2018.05.01)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP