事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、児童1名の指導要録の写しと生徒健康診断票を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.05.14

    【大阪府】 紛失・置き忘れ

    市立小学校、児童1名の指導要録の写しと生徒健康診断票を紛失

2018年5月14日、大阪府の市立小学校で
児童1名の指導要録の写しと生徒健康診断票を
紛失していたことが分かった。

書類には、児童の名前や住所などが含まれる学籍の記録や
各教科の学習記録などの指導に関する記録、健康診断の内容が記載されていた。

指導要録の写しと生徒健康診断票を収受した際には
同学校では教頭が内容を確認した後に、
庶務担当の教諭が転入学処理簿に記入していたが、
当該書類の記録は残っていなかったという。

また、各学期末に行っていた諸帳簿点検では、
校務支援パソコン内の電子的記録での確認を行っていたが、
原本である紙媒体での所在確認が行われていなかったという。

(2018.05.14)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP