事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等学校、生徒39人分の指導要録を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.05.16

    【愛知県】 紛失・置き忘れ

    県立高等学校、生徒39人分の指導要録を紛失

2018年5月16日、愛知県の県立高等学校で
2001年度~2007年度に転学、退学した生徒39人分の指導要録を
紛失していたことが分かった。

指導要録には、生徒や保護者の名前、住所、出身校、転学先、
修得単位数などの個人情報が記載されており、
単位取得証明書などを発行する際の確認資料として使用されていた。

学校は、退学者から証明書の発行申請を受け作成しようとしたところ、
指導要録が見当たらないことに気が付いたという。

指導要録は1冊にファイリングし校内の金庫に保管していたが、
誤って処分してしまった可能性が高いとしている。

(2018.05.16)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP