事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、生徒1,868名の個人情報が保存された電子ファイルを漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
23
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.05.15

    【東京都】 その他

    市立中学校、生徒1,868名の個人情報が保存された電子ファイルを漏えい

2018年5月15日、東京都の市立中学校で
生徒1,868名の個人情報が保存された電子ファイルを
少なくとも1名に情報漏えいしていたことが分かった。

電子ファイルの数は9,871。
生徒1,868名分の名前や保護者氏名、生年月日が保存されている。

教諭は、前年度まで勤務していた学校のファイルサーバーへアクセスしたのち、
該当ファイルを当時の勤務校のファイルサーバーへ保存した。

それから約5年間、
勤務校の職員13名が該当ファイルを閲覧可能な状態を継続させ、
同ファイルを閲覧した少なくとも1名に個人情報が漏えいしたという。

(2018.05.15)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP