事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学、フィッシングメールにより個人情報が漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
29
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.06.27

    【青森県】 不正アクセス

    国立大学、フィッシングメールにより個人情報が漏えい

2018年6月27日、青森県の国立大学は
偽サイトへ誘導するURLが記載されたメール(フィッシングメール)の
被害に遭い、個人情報を漏えいしていたことが分かった。

フィッシングメールにより不正な転送が設定され、
教職員12人のアドレス宛の3,151通のメールが流出した。

不正な転送メールによって漏えいした個人情報は、
送受信者氏名、メールアドレスが2,457件、
氏名、性別、住所、電話番号などが2,517件の合計4,974件に上った。

(2018.06.27)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP