事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立高等専門学校、生徒の個人情報資料のリンクを記載したメールを誤送信

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.06.29

    【兵庫県】 誤操作・誤送信

    国立高等専門学校、生徒の個人情報資料のリンクを記載したメールを誤送信

2018年6月29日、兵庫県の国立高等専門学校で、
学生の個人情報を記録した資料へのリンク先を
誤って掲載したメールを、別の学生へ送信していたことが分かった。

リンク先の資料は、教員が指導用に作成している学生の行動記録で、
クラス、学生名とともに生徒の遅刻状況や授業態度、クラブ活動や
通学中のけがの情報に加えて、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、
不登校などの記載もあったという。

資料のリンク先が記載されたメールは、
教員が担当する科目の履修生約160人宛に送られており、
翌日に届いた匿名のメールを受けて、教員が申し出て発覚したという。

(2018.06.29)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP