事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 府立高等学校、生徒約150人分の個人情報が保存されたUSBメモリを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
29
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.06.11

    【大阪府】 紛失・置き忘れ

    府立高等学校、生徒約150人分の個人情報が保存されたUSBメモリを紛失

2018年6月11日、大阪府の府立高等学校で
生徒約150人分の個人情報が保存されたUSBメモリを
紛失していたことが分かった。

匿名で生徒の個人情報が印刷された用紙5枚が府教育庁に届き、
USBメモリの紛失が発覚した。

USBメモリ内には、
教員が担当していた生徒の夏期講習の参加名簿や
以前に勤務していた学校の生徒の成績処理データなど
約150人の生徒の個人情報が保存されていた。

同校では、USBメモリに個人情報を保存することと
個人情報を無断で校外へ持ち出すことを禁止していたというが、
教員は当該データを保存したUSBメモリを自宅へ持ち帰り、紛失したという。

(2018.06.11)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP