事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立大学、フィッシングメールにより個人情報330件が漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
29
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.06.20

    【沖縄県】 不正アクセス

    県立大学、フィッシングメールにより個人情報330件が漏えい

2018年6月20日、沖縄県の県立大学で
メールサービスの名前を騙る英語のフィッシングメールによって、
個人情報330件を漏えいしていたことが分かった。

フィッシングメールによって、
教職員1人のアドレスに受信したメールのうち210件が
不正に転送されるよう設定されていた。

不正な転送メール210件に含まれていた個人情報は、
氏名、メールアドレス、学籍番号など合計330件だった。

(2018.06.20)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP