事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立特別支援学校、生徒の個人情報が入ったUSBメモリを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
29
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.06.28

    【沖縄県】 紛失・置き忘れ

    県立特別支援学校、生徒の個人情報が入ったUSBメモリを紛失

2018年6月28日、沖縄県の県立特別支援学校で
生徒の個人情報が入ったUSBメモリを紛失していたことが分かった。

紛失したUSBメモリには、生徒36人分の
名前や顔写真、障害の名称、緊急連絡先などが保存されていた。

同校では、私物のUSBメモリの使用を禁止しているが、
学校の情報共有サーバーが故障したことを受け、
教員が複数の教員と共有で私物のUSBメモリを使用していたという。

紛失したUSBメモリは、職員室の机の引き出しに入れて管理していた。
しかし、引き出しに鍵はかかっていなかったという。

(2018.06.28)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP