事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学、計391件の個人情報を保存したノートパソコンが盗難

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.07.27

    【東京都】 盗難

    国立大学、計391件の個人情報を保存したノートパソコンが盗難

2018年7月27日、東京都の国立大学で
計391件の個人情報を保存したノートパソコンが
盗まれていたことが分かった。

ノートパソコンには、教員が担当した授業の
受講生384人の氏名、学生証番号、成績を記したファイルと、
非常勤講師7人の氏名、生年月日、住所、連絡先などを記した
ファイルが保存されていた。

ノートパソコンは教員の私物で、
同大学で行われていた研究発表会に参加した際に、
かばんごと盗まれたという。

ノートパソコンには暗号化などの対策はされていなかった。

(2018.07.27)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP