事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立高等専門学校、延べ2,316人分の個人情報を含む複数の資料を学生が持ち去り

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.07.06

    【兵庫県】 内部不正行為

    国立高等専門学校、延べ2,316人分の個人情報を含む複数の資料を学生が持ち去り

2018年7月6日、兵庫県の国立高等専門学校で
延べ2,316人分の個人情報が書かれた入試資料などが、
学生4人に持ち去られていたことが分かった。

学校側が業者に回収してもらうため、
資料を廃棄用倉庫に置いたが、それを見つけた学生4人が持ち去ったという。
資料は、部活動用の部屋にあるキャビネットから見つかった。

同校では、複数の学生が資料を見たこと確認しており、
そのうちの1人が資料を撮影、別の学生1人に送っていたことが分かった。

発見された資料は複数あり、
2016年度入試の受験生127人の名前、得点、順位、合否が書かれた資料や、
2013~2015年度の在校生、延べ1,980人の名前、テスト結果、
出欠状況が書かれた教務手帳などだったという。

(2018.07.06)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP