事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、生徒142人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.07.12

    【北海道】 紛失・置き忘れ

    市立中学校、生徒142人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失

2018年7月12日、北海道の市立中学校で
生徒142人分の個人情報を保存したUSBメモリを、
紛失していたことが分かった。

授業でUSBメモリ内の教材を使用するため、
教員がパソコンとともに教室に持ち込んだ。

授業を終えて職員室に戻った際に、パソコンに挿してあった
USBメモリがないことに気が付いたという。

紛失したUSBメモリには、生徒の成績や授業態度など、
通知表に記入する総合所見が保存されていたが、
当該教員はガイドラインで定められていたパスワード設定を
行っていなかったという。

(2018.07.12)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP