事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学、約70件の個人情報を保存したノートパソコンが盗難

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.08.02

    【福岡県】 盗難

    国立大学、約70件の個人情報を保存したノートパソコンが盗難

2018年8月2日、福岡県の国立大学で
計70件の個人情報を保存したノートパソコンが
盗まれていたことが分かった。

ノートパソコンには、教員が雇用した同大学の
学生アルバイト15人の氏名、生年月日、所属ゼミ、出勤状況と、
資料館の利用者55名の氏名、電話番号、メールアドレスなどが保存されていた。
さらに、教員が非常勤講師を務める他大学の学生の情報も含まれていた。

ノートパソコンは、同大学資料館の教員の所有物で、
資料の研究調査で訪れたスペインのバスク州に持って行ったところ、
食事休憩の際に、足元に置いていたかばんごと盗まれたという。

(2018.08.02)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP