事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、児童の個人情報が書かれた書類3枚を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.08.10

    【大阪府】 紛失・置き忘れ

    市立小学校、児童の個人情報が書かれた書類3枚を紛失

2018年8月10日、大阪府の市立小学校で
児童の個人情報が書かれた書類3枚を紛失していたことが分かった。

書類は、7月の林間学校中に紛失しており、
3枚のうち1枚は、林間学校中の献立に関する書類で、
学校名と児童2人の名前、アレルギーに対応した献立の変更事項が記載されていた。
残りの2枚には、児童31人の名字とあいさつ分担表が記載されていた。

林間学校から約10日後、
外部の拾得者から連絡が入ったことで紛失が発覚したという。

林間学校の引率をしていた教員は、書類を持ち出す際に
帳簿に記録を残し、管理職の許可を得て当該資料を持ち出していたが、
帰校後の返却確認が十分でなかったとしている。

(2018.08.10)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP