事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立大学、外部からの不正アクセスにより個人情報が漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.08.22

    【高知県】 不正アクセス

    県立大学、外部からの不正アクセスにより個人情報が漏えい

2018年8月22日、高知県の県立大学は
外部からの不正アクセスにより、個人情報を含む学内情報を、
メールで一斉送信される被害に遭っていたことが分かった。

不正アクセスされたのは、
災害時に同大学を含む5つの大学院で連携するシステムのメールサーバー。

何者かが男性職員のメールアドレスを乗っ取り、
同大学の教職員228人宛に内部情報を一斉送信していたという。
メールには、教員の酒気帯び運転に関して協議したメールや、
職員のネット購入履歴など、文書や画像ファイル17点が添付されていた。

(2018.08.22)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP