事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 小学校、児童延べ231人分の個人情報を保存したCD-RWを一時紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.09.12

    【東京都】 紛失・置き忘れ

    小学校、児童延べ231人分の個人情報を保存したCD-RWを一時紛失

2018年9月12日、東京都の小学校の教諭が、
児童延べ231人分の個人情報を保存したCD-RWを、
一時紛失していたことが分かった。

CD-RWには、他校4校の児童90人分を含む、
延べ231人分の氏名や学年などの個人情報が記載された
名簿の電子データなどが保存されていた。

CD-RWを所有していた教諭は、
児童の個人情報を保存した後、CD-RWを校外に持ち出し、
約9日間にわたって紛失していたという。

同校では、校外から持ち込んだ媒体に個人情報を保存すること、
個人情報を校外へ持ち出すことを禁止していたという。

(2018.09.12)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP