事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学、学生の成績情報を保存したUSBメモリを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.10.01

    【佐賀県】 紛失・置き忘れ

    国立大学、学生の成績情報を保存したUSBメモリを紛失

2018年10月1日、佐賀県の国立大学で
学生の成績情報を保存したUSBメモリを紛失していたことが分かった。

USBメモリには、同大学2~4年生の学生31人の、
氏名や学籍番号、学部・学科、前期の成績などが保存されていた。

USBメモリは、非常勤講師が成績を報告するために、
8月に簡易書留で同大学へ郵送したものだったという。

9月に入り、成績が報告されていないと思った大学の職員が、
非常勤講師に問い合わせたところ、USBメモリの紛失が発覚したという。

郵便記録では、同大学の教務課で受領していたことが確認されているため、
USBメモリは学内で紛失したとみられている。

(2018.10.01)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP