ISENのつぶやき

TOP > 関連省庁・団体ニュース > 教職員向け「ソーシャルメディア利用のガイドライン」の公開

どうなる?今後の学校ICT 文科省・総務省ニュース

  • 2013.10.23

    その他

    教職員向け「ソーシャルメディア利用のガイドライン」の公開

「情報教育を考える会」は10月10日、「教職員が安心してインターネットを利用するための
ソーシャルメディア利用のガイドライン」を公開しました。

インターネット上で、個人と個人がつながり、コミュニケーションを行える
ソーシャルメディア。誰もが参加でき、個人がいつでも情報発信できます。

ソーシャルメディアは、私たちの生活において欠かすことができない
情報伝達手段となりつつありますが、使い方を誤れば、大きなトラブルに
発展してしまう恐れもあります。
発信した情報は、どのような内容でも、インターネット上で瞬く間に拡散
してしまい、完全に削除することは不可能に近いからです。

このガイドラインでは、教職員がソーシャルメディアを私的利用する際に、
確認すべきことがまとめられています。

「ソーシャルメディアとは?」「ソーシャルメディア利用チェックリスト」
「服務義務について」などが書かれたA3版両面の資料です。

下記Webサイトから、PDFがダウンロードできます。
http://www.halab.jp/socialmedia/index.html

ソーシャルメディアについて、「よくわからない」「これから始めようと思っている」
方はもちろん、現在利用されている方も、ぜひご一読ください。

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP