ISENのつぶやき

TOP > 関連省庁・団体ニュース > ネット相談最多学年は中学校1年生

どうなる?今後の学校ICT 文科省・総務省ニュース

  • 2017.07.28

    その他

    ネット相談最多学年は中学校1年生

東京都が運営する「東京こどもネット・ケータイヘルプデスク」は7月12日、
平成28年度の相談実績を公開しました。

「東京こどもネット・ケータイヘルプデスク」は、青少年(18歳未満)のための
インターネットや携帯電話などに関するトラブルの相談窓口として開設されました。
平成28年度の相談受理件数は中学校1年生が最多であり、
相談内容としては「架空請求」が全体の36%を占めていました。

これから夏休みを迎える7月、8月は相談件数が増加する時期。子どもたちが
インターネットのトラブルに巻き込まれないように、家庭で話し合いの場を
設けるなどの注意喚起を行いましょう。

▼「東京こどもネット・ケータイヘルプデスク(こたエール)」

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP