ISENのつぶやき

TOP > 関連省庁・団体ニュース > 文部科学省 いじめ相談、来年度からSNS窓口を試行

どうなる?今後の学校ICT 文科省・総務省ニュース

  • 2017.08.10

    文部科学省

    文部科学省 いじめ相談、来年度からSNS窓口を試行

文部科学省は7月31日、SNSを活用したいじめ相談体制の仕組みを
検討する有識者会議を開きました。

会議では子供からのいじめ相談をSNSで受け付ける取り組みが示され、
平成30年度から試験的に実施する自治体を募集することが発表されました。

相談時間は、児童生徒が相談しやすい平日夜間の時間帯や、
気持ちが落ち込みやすい長期休暇明け前などを想定しているそうです。

また、相談員は教員経験者ら電話対応の経験者と、
SNSに詳しい大学生らの若い世代の組み合わせを試みます。

子供たちにとって、SNSは気軽にコミュニケーションが取れるツールと
なっています。今後の取り組みの効果に注目したいと思います。

▼文部科学省
 SNSを活用したいじめ等に関する相談体制の構築に係るワーキンググループ

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP