ISENのつぶやき

TOP > 関連省庁・団体ニュース > 文部科学省、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を公表

どうなる?今後の学校ICT 文科省・総務省ニュース

  • 2017.10.27

    文部科学省

    文部科学省、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を公表

文部科学省は10月18日、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」
を公表しました。「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」は、
学校を対象とする情報セキュリティポリシーの考え方や内容について解説
したものです。

このガイドラインは、学校が保有する機微情報に対する不正アクセス事案も
発生している中で、情報セキュリティ対策の考え方を整理する目的として
取りまとめられました。

ガイドラインの基本的な考え方は以下の6点で、それぞれ具体的な対策が
まとめられています。

①組織体制の確立
 →区長部局との連携など
②児童生徒による校務情報へのアクセスリスク対応
 →通信経路の分離、暗号化など
③インターネット経由による標的型攻撃などへのリスク対応
 →情報システムの安定的な運用・管理
④教育現場の実態を踏まえた情報セキュリティ対策の確立
 →校外持ち出しの際の安全管理措置の徹底
⑤教職員の情報セキュリティに関する意識の醸成
 →理解度等に応じた研修・訓練
⑥教職員の業務負担軽減及びICTを活用した多様な学習の実現
 →ファイルの自動暗号化、外部人材への業務委託による負担軽減

今後、学校のセキュリティポリシーを見直す際の参考に、
同ガイドラインをぜひご一読ください。

▼文部科学省「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」公表について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1397369.htm

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP