事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、パソコン本体の盗難による525件の個人情報漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2009.07.13

    【福井県】 盗難

    市立中学校、パソコン本体の盗難による525件の個人情報漏えい

2009年7月13日、
パソコン本体で、 盗難による 個人情報の漏えいがあったことがわかった。

盗まれた個人情報は、ノートパソコンに保存されていた。教諭が車にパソコンを置いたまま駐車場に止めていたところ、助手席のドアをこじ開けられて盗まれた模様。

教諭がこれまでに担任を務めた複数の学校の生徒の名簿とサッカー部の生徒の名簿、役員を務める県サッカー協会のチーム約50団体分の名簿が保存されていた。

市では、校長会などを通じて情報の管理について注意喚起を行っていたが、私物の持ち出しは禁止できていなかった。

(2009.09.28)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP