事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学、パソコン本体の盗難による1,297件の個人情報漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2013.07.18

    【福井県】 盗難

    国立大学、パソコン本体の盗難による1,297件の個人情報漏えい

2013年7月18日、
パソコン本体で、 盗難による 個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教授が飲食店の駐車場に車を止め、食事をしている間に車上荒らしに遭い、
学生の名前など個人情報が入ったノートパソコンが盗まれた。

教授は学生の成績などを管理するため、私用のノートパソコンに情報を保存していた。
学生の名前や学籍番号のほか、担当した科目の受講生の
成績情報が含まれている可能性があるという。

大学では、学外で使う情報端末に学生の個人情報を記録することや、
無許可で情報を持ち出すことを禁止している。
個人情報が含まれたデータには、パスワードが設定されていないものもあるという。

(2013.07.18)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP