事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学、USB等の可搬記録媒体の紛失・置き忘れによる1236件の個人情報漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2013.09.02

    【三重県】 紛失・置き忘れ

    国立大学、USB等の可搬記録媒体の紛失・置き忘れによる1236件の個人情報漏えい

2013年9月2日、
USB等の可搬記録媒体で、 紛失・置き忘れによる 個人情報の漏えいがあったことがわかった。

准教授が8月にUSBメモリをかばんに入れて車で外出し、帰宅後に紛失に気付いた。
准教授はどこかに置き忘れていると考えたため、大学へ紛失の報告が遅れたという。

USBメモリには、学生の住所や電話番号、メールアドレスのほか、
過去10年間の受講生の成績情報や授業用テキスト、テスト問題が記録されていたという。

大学は許可なく個人情報を職場外に持ち出すのを禁じている。
准教授は無断でメモリを持ち出していたという。

(2013.09.02)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP