事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学、インターネットの設定ミスによる95件の個人情報漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2013.11.07

    【沖縄県】 設定ミス

    国立大学、インターネットの設定ミスによる95件の個人情報漏えい

2013年11月7日、
インターネットで、 設定ミスによる 個人情報の漏えいがあったことがわかった。

学内のファクスやスキャナーなど、一部の複合機で読み取った情報が、
インターネット上で誰でも閲覧できる状態になっていたことが、国立3大学で発覚。

複合機の多くはネットワークに接続され、初期設定のままでは外部からでも
情報を読み取ることができる。大学側は「知らなかった」と説明している。

沖縄県の大学では、学生氏名が記載された期末試験の答案用紙が
インターネット上で誰でも閲覧できる状態になっていたという。
答案用紙は採点済みだった。

(2013.11.07)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP