事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等学校、USB等の可搬記録媒体の紛失・置き忘れによる1,044件の個人情報漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2014.01.31

    【長崎県】 紛失・置き忘れ

    県立高等学校、USB等の可搬記録媒体の紛失・置き忘れによる1,044件の個人情報漏えい

2014年1月31日、
USB等の可搬記録媒体で、 紛失・置き忘れによる 個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教員が、生徒と卒業生の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失したという。
USBメモリには、ワープロ検定試験やテストの結果などが含まれていた。
教員は、教材を作るためにUSBメモリを持ち帰ろうと、ビニール袋に入れたが、
その後紛失に気が付いたという。職員室のごみ箱にビニール袋が捨てられ、
焼却された可能性もあるという。USBメモリの持ち出しには、校長の許可が必要だった。

(2014.02.14)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP