事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 公立大学 不正アクセスで迷惑メールの踏み台に。650人分の個人情報流出の可能性も。

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2015.02.02

    【東京都】 不正アクセス

    公立大学 不正アクセスで迷惑メールの踏み台に。650人分の個人情報流出の可能性も。

2015年2月2日、東京都の公立大学でネットワーク機器が不正アクセスを受け、
迷惑メール約10万6千通を送信させられていたことがわかった。

同大学によると、不正アクセスを受けたのは「ネットワーク接続ストレージ」。
管理者パスワードが初期設定のままだったことから、悪用された可能性が高いという。

また、ストレージには学生や教員の住所や氏名、電話番号といった個人情報も保存されていた。
これらの個人情報への不正アクセスは確認されていないという。

(2015.02.02)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP