事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県内小中学校3校 標的型メールでパソコンがウイルス感染

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
17
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2016.06.24

    【栃木県】 ワーム・ウイルス感染

    県内小中学校3校 標的型メールでパソコンがウイルス感染

2016年6月24日、栃木県内の小中学校3校で、
パソコンがウイルスに感染していたことがわかった。
最大で、在校生や卒業生ら約1,600人分の氏名や住所、
成績情報、写真などが流出した可能性があるという。

職員がパソコンで受信したメールの添付ファイルを
開いたことで、ウイルスに感染。県警のサイバーパトロールが
不正な通信を発見し、不正アクセスが発覚したという。

(2016.06.24)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP