事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立大学、メールサーバーへの不正アクセスにより迷惑メール送信

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.01.16

    【新潟県】 不正アクセス

    県立大学、メールサーバーへの不正アクセスにより迷惑メール送信

2018年1月16日、新潟県の県立大学で、
教職員のユーザー名とパスワードが不正利用され、
メールサーバーが外部から不正アクセスを受けていたことがわかった。

この不正アクセスにより、約37万件の迷惑メールが送信されていた。

あわせて、メールサーバー内にある
当該教職員の受信トレイや送信済みトレイなどから
氏名、メールアドレス等の個人情報が漏えいした可能性があるという。

学内の情報ネットワーク保守業者から連絡があり、事態が発覚した。

(2018.01.16)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP