事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、生徒34人分の個人情報を含むUSBメモリの紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.03.08

    【神奈川県】 紛失・置き忘れ

    市立中学校、生徒34人分の個人情報を含むUSBメモリの紛失

2018年3月8日、神奈川県の市立中学校で、教諭が生徒34人分の個人情報を
記録したUSBメモリを紛失していたことがわかった。

教諭は授業でUSBメモリを差したパソコンを使用し、
授業後はパソコンを一時、学年教師控室で保管した。
その後、教諭がパソコンを職員室に戻す際、
USBメモリがないことに気付き、紛失が判明した。

USBメモリには、生徒の氏名や前期通信簿の所見、
学級通信掲載用の写真などが記録されていたという。

(2018.03.08)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP