事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、生徒68人分の個人情報を含むUSBメモリの紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.03.02

    【静岡県】 紛失・置き忘れ

    市立中学校、生徒68人分の個人情報を含むUSBメモリの紛失

2018年3月2日、静岡県の市立中学校の非常勤講師が、
生徒68人分の個人情報を記録したUSBメモリを紛失
していたことがわかった。

USBメモリには生徒の氏名や国語のテストの点数などが記録されていた。

講師は、成績をつけるためにUSBメモリを自宅に持ち帰り、
翌日出勤した際に紛失に気付いたという。

市では個人情報を持ち出す際は管理職の許可を必要としているが、
講師は許可を得ていなかった。
講師にルールの周知がされていなかった可能性もあるという。

(2018.03.02)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP