事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、個人情報が入ったUSBメモリを一時紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.08.29

    【千葉県】 紛失・置き忘れ

    市立中学校、個人情報が入ったUSBメモリを一時紛失

2018年8月29日、千葉県の県立中学校の教員が
個人情報を保存したUSBメモリを一時紛失していたことが分かった。

USBメモリには、当該教員が以前赴任していた中学校の
卒業生を含む生徒、延べ744人分の個人情報が保存されていた。

教員は、管理職の許可を取らずに個人情報を持ち出し、
出張先の研修所にUSBメモリを入れた筆箱を置き忘れたという。

(2018.08.29)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP