事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県教育委員会、県内小中学生対象のコンテストに入賞した作品を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
14
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2018.10.19

    【千葉県】 紛失・置き忘れ

    県教育委員会、県内小中学生対象のコンテストに入賞した作品を紛失

2018年10月19日、千葉県教育委員会で、
県内小中学生対象のコンテストに入賞した作品を
紛失していたことが分かった。

紛失したのは、小学校5校の児童がグループで取り組んだ
体験・調べ学習の成果をまとめた冊子など5作品。
いずれも、昨年度に県教育委員会主催で行われたコンテストの入賞作品で、
学校名、児童名などの個人情報が記載されていた。

作品は、コンテストの表彰式を行った後に段ボール箱に入れられ、
コンテストを担当していた課内の会議スペースに保管されていた。

表彰式から約10日後に行った部署の引っ越し作業中に、
廃棄書類などと一緒に溶解業者へ渡り、誤廃棄した可能性が高いと見られている。

同日、コンテストを担当していた指導主事が作品の紛失に気付き、
他の課員に相談をしたが、誰も上司に報告をしていなかったため、
課で紛失を把握できていなかったという。

紛失から5カ月後、学校からの問い合わせで
作品の返却を求められたことをきっかけに、
当該指導主事が作品を紛失していたことを報告したという。

(2018.10.19)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP