事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、生徒3人分の指導記録とUSBメモリを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.02.14

    【千葉県】 紛失・置き忘れ

    市立中学校、生徒3人分の指導記録とUSBメモリを紛失

2019年2月14日、千葉県の市立中学校の教諭が、
生徒3人分の指導記録とUSBメモリを
紛失していたことがわかった。

紛失したUSBメモリには、
教諭が以前勤務していた中学校の生徒78人の
名前や修学旅行の写真などが保存されていた。

当該USBメモリを同封した匿名の手紙が、
市長宛てに市役所へ郵送され、紛失が判明した。

手紙には「子供が公園の砂場で拾ってきた。貴市の
危機意識はどうなっているのか」などと書かれていたという。

当該USBメモリは教諭の私物で、
職員室にある自身の机の引き出しに保管していた。

同校では、私物のUSBメモリに
個人情報を保存することを禁止していたという。

(2019.02.14)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP