事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 中学校、生徒14人の生徒指導資料を含む書類を一時紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.04.17

    【兵庫県】 紛失・置き忘れ

    中学校、生徒14人の生徒指導資料を含む書類を一時紛失

2019年4月17日、兵庫県の市立中学校の教諭が、
生徒14人の生徒指導資料を含む書類を
一時紛失していたことがわかった。

紛失したのは、生徒指導資料と学校徴収金同意書。
生徒指導資料には、生徒や家族の名前、生年月日、住所、
学校までの地図、電話番号、勤務先などが記載されていた。

教諭は、当該書類などが入った個人ファイルを
生徒14人から回収した後、書類に不備があった生徒1人に
再提出を求めていた。

その際、当該生徒に他の生徒の書類を誤って渡していた上、
再提出を求めたことも失念していた。

教諭は、当該生徒が書類を再提出した際に、
他の生徒の書類を誤って渡していたことに気付いたという。

(2019.04.17)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP