事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 公立小学校、児童257人の指導要録を誤廃棄

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.04.17

    【千葉県】

    公立小学校、児童257人の指導要録を誤廃棄

2019年4月17日、千葉県の公立小学校の教諭が、
児童257人の指導要録を誤廃棄していたことがわかった。

誤廃棄したのは、2008年度から2017年度までの
卒業生257人の指導要録423枚。

当該書類は、職員室の金庫に保管していた。

金庫を確認した教諭が当該書類がないことを
別の教諭に報告したところ、
その教諭が誤って廃棄していたことが発覚した。

誤廃棄した教諭は、金庫に保管された当該書類の
保存期間を十分に確認していなかったため、
期限が切れていると誤認識していたという。

(2019.04.17)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP