事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 小学校、車上荒らしに遭いUSBメモリや名簿が盗まれる

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.04.25

    【広島県】 盗難

    小学校、車上荒らしに遭いUSBメモリや名簿が盗まれる

2019年4月25日、広島県の小学校の教諭が
車上荒らしに遭い、USBメモリや名簿などを
盗まれていたことがわかった。

盗まれたUSBメモリには、教諭が去年担当していた
児童27人の名前などが保存されていた。
名簿には、今年担当している児童28人の名前が記載されていた。

教諭は、自宅付近の駐車場で車上荒らしに遭い、
当該USBメモリと名簿が入ったリュックサックを盗まれた。

同校では、個人情報を含むデータの持ち出しを
原則禁止としていたという。

(2019.04.25)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP