事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、生徒37人の家庭連絡票を誤廃棄

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.04.05

    【香川県】

    市立中学校、生徒37人の家庭連絡票を誤廃棄

2019年4月5日、香川県の市立中学校の教諭が、
生徒37人の家庭連絡票を誤廃棄していたことがわかった。

紛失したのは、昨年度の2年生37人の家庭連絡票で、
生徒の住所や連絡先、家族構成、通学路などが記載されていた。

家庭連絡票は3年の保管期間があるため、
同校では職員室の専用ロッカーに保管していた。

教諭がロッカーを確認した際に、
当該書類がなくなっていることに気が付いたという。

当該書類が紛失したクラスを担任し、
昨年度末に退職した教諭が、誤って他の書類と一緒に
シュレッダーで細断した可能性が高いと話しているという。

(2019.04.05)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP